いちえブログ ~記念日のわらじ~

2017年10月23日

遠藤水産札幌店に行きました。続編。

本日遠藤水産からエビが入荷されました。



写真手前、右側の2箱はボタンエビ。その他は甘エビ。

まだ生きています。
鮮度抜群です。
羽幌沖で漁獲。

食べてみました。
まだ生きているので甘くないのです。
潮の味しかしません。
1日時間を置くと甘みが出るのです。

歯ごたえと言えば、噛まずに呑み込めるレベルです。

外国産の冷凍エビとは比較になりません。
いや、ほとんど別の食べ物です。

 

エビは期待以上の品質だったので驚きましたが、

 

別の意味で驚いたのはタコです。

 



遠藤水産の越前店長に押し切られる形で
当社村本社長はタコも購入していたのです。



タコも購入したことによって、
こんなに鮮度抜群のエビを入れてくれたのかな、
と思いました(憶測です)。



当店のメニューにタコ料理はない、と前回書きましたが、
刺身の盛り合わせにタコを添えることは出来るのです。

宴会料理、法要料理でも何らかのタコ料理が出る事でしょう。

ひと切れ試食しました。

絶妙な柔らかさが心地よい歯ごたえを生み出します。
噛めば噛むほど、薄っすらとしたタコ本来の味が出てきます。
醤油なしでそのまま食べました。

本当に美味しいタコなのです。
今後増毛港はタコで有名になる気がします。


エビもタコも是非一度、ご賞味ください。




ページトップ