いちえブログ ~記念日のわらじ~

2017年11月25日

冬の日本海味覚釜めし

本日より冬のおすすめメニューを始めました。
*ブログ下「新着情報」参照

以前(8月3日)のブログでご紹介した、
「しばれホッケ釜めし」ですが、まだ大量生産するに至っていません。

写真:以前のしばれ釜めし(冷凍食品)試作品
ホッケ単体の味が染み込んだ銀シャリが最高でした。


しかし、冷凍食品の定めというか、
大量生産、大量販売で利益を出す仕組みの世界で、
礼文島産ホッケの供給量&価格の変動幅にいささか不安がつきまとうのです。

その前に店舗でホッケ釜めしを提供して、
旬の味覚をお客様に堪能して頂き、
コスパを含めた評判、売れ行きなどを確認する事にしました。

店舗で提供する釜めしは、
冷凍することや、解凍することを考えなくてよく、
大量生産する為の作業効率も考えなくていい。

またシャリが炊きあがった後に具材を追加トッピングすることもできます。

店の厨房には常に新鮮素材が大量に入荷され、
売れ行き状況や人気具材などをリアルタイムで知ることが出来ます。

それで作ったホッケ釜めしが下記の写真です。



ホッケ釜めしというより、ホッケも入っている釜めしになりました。

商品名『冬の日本海味覚釜めし』1,780円(税込1,922円)

↓7月に開催されたエクスポ北海道で見つけたエース食品の真ホッケ。


仕入れました。



更に礼文島の船泊漁協からも直接購入。



船泊漁協曰く、
従来の取引業者に振り分けるだけの数も揃わないとのこと。
本当に漁獲高が少なく、新参者の当店はそんなに買えなかった。
これから実績作り。



干してあるものを購入。



スティクタイプにカットしてあるものも購入。

これでしばらくは大丈夫です。

↓増毛産のボタン海老。


ボタン海老は前記事の通りです。



ここで来ました、、、
増毛産遠藤水産のタコです。
*過去記事をご覧下さい。



留萌産ホタテです。
*こちらも過去記事をご覧下さい。

今、当店が産地と直接取引しているものばかりが入っています。
美味しくない訳がありません。
後はコスパの問題です。

繰り返しになりますが、
冬の日本海味覚釜めし1,780円(税込1,922円)。

高いか安いかは食べてからご判断して下さい!

期間限定釜めしは、おおむね3カ月間提供しています。
期間中一度はご来店、ご賞味くださいませ。

お待ちしています。










ページトップ