いちえブログ ~記念日のわらじ~

2018年3月23日

さようなら『北海道ジンギスカン焼きそばサラダ仕立て』980円(税別)

春と云えば卒業・入学シーズン。
様々なことが終わり、新しく始まります。

いちえもゴールデンウィーク前後を目途に
グランドメニューをリニューアルします。

「北海道ジンギスカン焼きそばサラダ仕立て」も
卒業者リストに載っています。


※味噌汁別売50円(税込54円)

昨日、別れを惜しんで賄いご飯として食べました。

株式会社まるは製麺所で
「北海道ジンギスカン焼きそばサラダ仕立て」の為に
平打ち中太麺を開発してくれました。

この麺がモチモチの食感で癖になります。

初めて食べた時の感想は、
少し食を進めると、このモチモチ感は相当お腹を満たし始め、
「食感、香りは最高、しかし一皿全部食べたら他の物が食べられない」
でした。

また、恵庭光風会の水耕栽培で育てたレタスや
余湖農園のトマトなどをふんだんに使っているので、
「サラダ仕立てって名乗るだけのことはある」
です。

肝心のジンギスカンですが、産地は不特定です。
仕入れ業者がその時期に美味しいものを探して来ました。

そんな、いちえこだわり食材を詰めた
「北海道ジンギスカン焼きそばサラダ仕立て」も
この春、惜しまれながら卒業します……。

 

残念ですが、しょうがありません。

 

そして

新しく

ジンギスカン焼きそば(仮称)

この春

入学します。

写真:GW前後に販売予定のジンギスカン焼きそば(仮称)。

まるは製麺所の平打ち中太麺そのままに、
サラダ的要素をそぎ落として、スリムに生まれ変わりました。

そして今回は、ジンギスカンと銘打っている以上、
やはり羊肉にもこだわらなければなりません。


「えにわ成吉思汗」

販売元の有限会社三栄商事が、
千歳市にある食肉製造加工の有限会社肉の山本で製造してもらっている
こだわり貫いた商品です。

原材料はラベルの通り。

ジンギスカンだけでも、
ジンギスカンのタレが絡まった平打ち中太麺だけでも
別々の美味しさがあります。

それを同時に食す。
贅沢な一品です。

商品名も価格も決まっていませんが、
ゴールデンウィーク前後にデビューします。

ジンギスカン好きの方、一度はご賞味下さい。




ページトップ