いちえブログ ~記念日のわらじ~

2018年5月14日

島田農園、最後の仕上げ。

5月14日

【ゴミ取り作業】



田んぼに水を引くと、
昨年の稲の取り残した根や茎などが、
水面に浮かんできます。



綺麗に取り除かなければ、
田植えの際に根や茎の上から稲を植える結果となり、
土と稲の間に根や茎が挟まって、稲がちゃんと土に根を張らないのです。



手作業で取り除きます。
地味ですが重要なお仕事です。



風の強い日に風下で行います。
※一ヵ所に集まるからです。

ちなみにこのゴミ取り作業、
取り除く量が多い田んぼは、昨年の収穫時の作業が下手だったという証明になり、
農家的には恥ずかしいそうです。
※全くゴミのでない田んぼもあるそうです。

 

【除草剤の散布】



ゴミを取って綺麗になりました。

除草剤を散布します。



船のラジコンです。



除草剤をタンクに満たします。
満タンで1枚(1ヘクタール)散布できます。



ラジコンは10年前に導入する。

以前は2名の作業員が田んぼの両端に立ち、
ホースのような散布道具を手に持って田んぼをまたがせ、
2人の呼吸を合わせてゆっくり歩いて散布したそうです。



今はラジコンで1枚(1ヘクタール)わずか3分です。
風の強い日も雨の日でも作業が出来ます。天候を選びません。
こんな素晴らしいラジコンが、たったの100万円です。
※お値打ち商品だと島田達哉氏は自慢する。

この作業は、田んぼの中の土に除草剤の幕を張り、
雑草が生えない環境を作るのです。

 

つづく

 

ページトップ