いちえブログ ~記念日のわらじ~

2018年5月21日

島田農園、田植え。

5月20日

遂に田植えが始まりました。
天候は快晴、気温20℃。

田植え日和です。

 

【苗剥がし作業】



苗も青々と育ちました。



工具に引っ掛けて苗を剥がします。
ハウスの地面に若干根を張るので、剥がすという言葉がピッタリです。
※マジックテープを剥がす感じ。



軽トラックに積みます。



田んぼ間を2台使用して、ピストン輸送します。
15分間隔で軽トラックはやってきます。
当然15分以内に苗を剥がして、積み込みを終えなければいけません。

中腰の姿勢、
意外に重い苗、
ハウスの中は汗ばむ暑さ……。

一番きつい作業を島田龍哉氏は率先して行う。
※10日契約のアルバイトが半日で帰ったことがある。



アッという間に一棟終わりました。



積んだ苗に水を掛けます。
※苗を同じく濡らすことで、機械が均一に苗を植えることが出来る。



トラクターに苗をセットします。

 

【田植え】



フル装備完了!

ちなみにトラクターは今年買いました。
新車です。今日初めて使います。
この新車、一度に植えられる苗の数が違うらしい。



田植えスタート!

1日に5~6枚(5~6ヘクタール)植えます。
8日間で46枚植え終えます。
この数字が島田農園の自慢です。



トラクター前部両サイドに置かれている苗は、
助手が手動で田植え機に装着。
この作業は新車でも変わらない……。



田植え風景。
※トラクターは写真右奧



1枚終了。
お昼前に2枚半、植えることが出来ました。



水門を開きます。



急に水門を全開にすると苗が倒れてしまうので、
少量の水を2~3日かけて田んぼに満たします。

この作業は28日まで続く。

次回までさようなら。

ページトップ